ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

7回目のレジェンドチャリティ開催 青木功「エージシュートしたい」

今年で7回目となる「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」が5月9日(土)、10日(日)の2日間、千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部で開催されることが6日(月)、発表された。男子プロ28人、タレントや元プロ野球選手ら著名人28人を含む112人が参加し、収益金を病気の子どもや東日本大震災で被災した子どもらの支援に活用する。

大会実行委員を務めるプロ生活50年の“レジェンド”青木功、王貞治ソフトバンク球団会長、ジャズミュージシャンの日野皓正さんが、都内で記者会見。自身も選手として出場する青木は「大会を通じて少しでも子どもたちの未来につながればいい。出るからには1人でも2人でも捕まえて、上に行きたい。勝てるエージシュート、1回でいいから60台で回りたい」と意気込みを語った。

男子プロは池田勇太片山晋呉藤田寛之小田孔明らに加え、岩田寛竹谷佳孝金亨成の3人が初めて参戦する。シニア組からは青木のほか、倉本昌弘尾崎直道らが出場する。

著名人は7回連続で出場している歌手の郷ひろみさん、俳優の館ひろしさんらに加え、元広島東洋カープの前田智徳さん、タレントの上地雄輔さん、陣内智則さんらが初参加する。

36ホールのストロークプレー競技で、賞金総額は5000万円(優勝賞金1000万円)。うち10%を寄付する。協力企業の協賛金や入場料を合わせ、これまで6年間で約2億4974万円を子どもを支援する団体、基金に寄付している。

前売りの入場券は各日3000円。詳細は大会ホームページ(http://thelegendgolf.com/)まで。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~