ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

松山英樹は館ひろしに緊張するも5位タイ発進

昨年アマチュア部門で優勝を果たした「ザ・レジェンドチャリティプロアマトーナメント」に、今年はプロゴルファーとして参戦した松山英樹。大会初日は俳優の館ひろしと同組でラウンドし、4バーディ、ノーボギーの4アンダー。首位とは3打差の5位タイにつけた。

館とのラウンドに「すごく緊張しました。テレビでいつも見ていた方なので」と一歩引いて話す松山。「ラウンド中もなにを話して良いのか、あまりお話はできませんでした」と終始緊張しっぱなしだったという。一方の館は「昨年、ここでお会いして、凄い選手になると思っていましたけど、やはり凄いですね。今日は楽しい1日でした」と嬉しそう。

<< 下に続く >>

館は以前、石川遼ともラウンドをしたことがあり「これは僕の感性ですが、石川くんはシャープ。そして松山くんはドンとした強さ、すごくどっしりしている感じがしますね」と表現した。

さらに、松山のスイングを見た館は「素晴らしいスイングだと思いますが、決してマネは出来ないと思いますね。体の柔らかさというか、体全体が持っているパワーみたいなものを感じますね」と続ける。

現在、首位の池田勇太とは3打差。昨年はその池田よりも好スコアをマークしてアマチュアの部で勝利を果たしたが、大会2日目(最終日)に大学の先輩を逆転することはできるか。(千葉県佐倉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!