ニュース

国内シニアコスモヘルスカップ シニアトーナメント2020の最新ゴルフニュースをお届け

国内ゴルフツアー初の新型コロナ陽性 シニア7勝の崎山武志

2020/11/13 09:07


◇国内シニア◇コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020 初日(13日)◇越生ゴルフクラブ(埼玉)◇6922yd(パー72)

新規大会として開催される今季第6戦を前に実施したPCR検査でシニアツアー通算7勝の崎山武志が新型コロナウイルスの陽性反応を示し、欠場が発表された。国内男女、シニアの各ツアー大会で出場選手の陽性が確認されたのは初めてとなる。

<< 下に続く >>

崎山は検査が行われた11日からコースを訪れていたが、濃厚接触の可能性がある選手、関係者はいないという。

大会は6月の時点で無観客での開催が決まっていた。崎山の陽性確認を受け、すでに発表していたペアリングを再編成。練習ラウンドや会場でともに行動する機会の多かった選手同士のグループに組み直した。施設内の消毒を徹底し、キャディなしのセルフプレーに変更。大会運営をサポートするボランティアスタッフの来場も取りやめる。

また、この日のスタート前に抗原検査キットによるスクリーニングを行い、ラウンド後にも改めてPCR検査を実施する。

大会顧問を務める日本プロゴルフ協会副会長の植田浩史氏は「現時点で取れる最大限の対応策を講じ、管轄保健所の指導のもと準備、大会実施を継続したいと考えております。これらの対応に主催者様もご理解をいただきましたことに大変感謝しております。引き続き、会場では万全の対応で感染拡大防止に努めていきたいと思っております」とコメントした。

大会を欠場する崎山に症状は出ておらず、ホテル待機しながら今後は管轄保健所の指示に従う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!