ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

オーガスタで予選初の60台も 松山英樹「かなり悪い…」

2020/11/13 08:16


◇海外メジャー◇マスターズ 初日(12日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

オーガスタで初めての10番スタートとなった大会初日。松山英樹は上がり2ホールを連続バーディで締めて5バーディ、1ボギーとし、初日自己ベストとなる4アンダー「68」の好スタートを切った。日没サスペンデッドとなり、暫定順位は首位と3打差5位とした。

<< 下に続く >>

スタート直後に雨のため3時間弱の中断を挟んだ。再開後は青空も顔を出し「グリーンがソフトだったので、ミスしてもチャンスにつけられたり、プラスに変えられたのはすごく良かった」とウェットコンディションも味方につけたが、「全体的にかなり悪かった」と自己評価は手厳しい。

ティショットは前半4ホールでセカンドカットに捕まったが、後半はフェアウェイキープ100%。グリーンを外したのは前半、後半2回ずつ。2番では3パットをたたいた。求めるレベルには達していないが、8番(パー5)の3打目をバックスピンで1m強につけ、最終9番は上から3mを流し込んで最終盤にスコアを伸ばした。

「マスターズ」では予選ラウンドを通じて初めての60台。これまでの初日ベストは「71」で、アマチュアだった2012年は54位、プロとしては15年(5位)、16年(7位)と好成績につなげている。

数字だけを見れば絶好のスタートで、同じく「68」で初日を終えたタイガー・ウッズは笑顔で最終グリーンを後にした。だが、松山は「そんなにすぐ良くなると思っていないので、きょうみたいに粘り強くできたら」と気は引き締めたまま。早朝7時過ぎのスタートながら、ラウンド後は日没が迫るまで、パッティンググリーン、練習場で多くの時間を調整に費やした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!