ニュース

国内女子Skyレディース ABC杯の最新ゴルフニュースをお届け

仲宗根澄香が下部ツアー最少スコア記録で今季初優勝

2019/07/05 16:30


◇国内女子下部ステップアップツアー◇Skyレディース ABC杯 最終日(5日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6485yd(パー72)

仲宗根澄香が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、通算18アンダー(198ストローク)として後続に7打差をつけて今季初優勝を遂げた。下部ツアーの54ホール大会の最多アンダーパーと最少ストロークをそれぞれ4打更新した。

<< 下に続く >>

これまでは2018年9月の「山陽新聞レディースカップ」で河本結が記録した通算14アンダー(202ストローク)が下部ツアーのベストスコアだった。

仲宗根は2016年大会(当時は日本臓器製薬レディース ABC杯)以来となる3年ぶりのツアー通算3勝目。「調子が良くない時期もあったけど、家族は何も言わずに見守ってくれていた」と感謝の涙を流した。「18アンダーと7打差はすごいですね。不思議です」と笑顔を見せた。「今回の優勝で、ファイナルQTからの出場権を獲得できたのは本当に大きい」。目指すはレギュラーツアーへのステップアップだ。

通算11アンダー2位にアマチュアの古江彩佳サイ・ペイイン(台湾)が入った。古江は前週の「日本女子アマチュア選手権」最終日、日本ゴルフ協会幹部のカートが接触した3Wを折るトラブルに巻き込まれていた。

通算10アンダー4位に宮崎乙実小楠梨紗の2人が並んだ。

<最終上位成績>
優勝/-18/仲宗根澄香
2T/-11/古江彩佳(アマ)、サイ・ペイイン
4T/-10/宮崎乙実小楠梨紗
6T/-9/竹山佳林山本景子佐々木慶子田村亜矢岸部桃子西村優菜(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 Skyレディース ABC杯




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!