ニュース

国内女子宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

河本結「一流選手と戦ってどこまでできるか」3度目の正直へ

2019/06/15 18:38


◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(15日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72)

首位と5打差の6位からスタートした河本結が通算9アンダーで暫定2位に浮上した。後半10番のティショットを放ったところで雷雲接近のためにプレーが中断され、そのままサスペンデッドが決定した。

前半1番(パー5)で1.5mのパットを決めてバーディ発進。3番(パー5)でも5mを沈めてバーディとするなど、前半9ホールだけで4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばした。

3月の「アクサレディス」でツアー初優勝を挙げた20歳。5月の「中京テレビ・ブリヂストン」で2位、続く「リゾートトラスト レディス」では3位と直近2試合で優勝争いに絡んだが、惜敗した。「優勝したい気持ちが強すぎて、その状況を楽しめなかった。勝ちたい思いが強すぎて神様が微笑んでくれなかった」と悔しさをかみしめる。

暫定首位の鈴木愛とは1打差。「一流選手と戦ってどこまでできるか。試したい、やり切りたい気持ちがある」と2017年賞金女王の背中を追う。「このコースはバーディを量産しないと勝てない。その状況を楽しみながらゴルフができたらいい」とコースを後にした。(神戸市北区/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。