ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

女子開幕戦の初日 新規則がらみの“ルーリング”は1件

2019/03/07 19:45


◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 初日(7日)◇琉球GC(沖縄県)◇6514yd(パー72)

1月に施行された新ルールの影響が懸念された国内女子ツアー開幕戦の初日は、全選手ノーペナルティのまま平穏に一日を終えた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の森岡まゆみ競技委員長が「思った以上に少なかった」というルーリング(競技委員の要請)は8件で、新規則が絡んだものは1件だった。

その1件とは、18番グリーン周りのフェンス近くに止まったボールの救済において、ジョン・ジェウン(韓国)が誤って肩の高さからドロップしたもの。そのまま打てば1罰打が科されていたが、一連の処置に立ち会っていた競技委員の指摘によりひざの高さから再ドロップをして事なきを得た。

この日の8件のうち2件は、前日の大雨により柔らかくなった地面に食い込んだボールの処置だった。近年の開幕戦初日のルーリングは、18年が5件、17年が5件、16年が3件。同競技委員長も「例年の倍には増えると思っていた」と予想していただけに、まずは胸をなでおろしたことだろう。

LPGAはこれまで選手に向けて3回、キャディに1回のルール説明会を実施。同競技委員長は「効果はあったと思います」と話し、対策の成果を実感していた。(沖縄県南城市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。