ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

独身最後?比嘉真美子は来季へ「一層強く…」

2018/11/25 19:29


◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6471yd(パー72)

比嘉真美子は後半11番からの4連続バーディで一時トップに並びながら、終盤15番のボギーでプレーオフに残れなかった。優勝した申ジエ(韓国)と1打差の通算10アンダー3位で終えた。

2オンした折り返しの9番(パー5)でイーグルパットをショートさせ「今年最後のラウンドでカップにも届かないパットを打った自分に呆れた」。その後はパットを打ち切ることを意識し、後半14番でカラーから7mを入れ4連続となるバーディを奪った。だが1打を追う最終18番では5mほどのバーディパットを外した。

今季は自身初になる獲得賞金額1億円(1億996万円余り/4位)を超えたが、4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」の1勝止まり。「勝ち切れなかった今年を象徴したようなラウンドだった」と話し、「悔しいの一言。ただ、メジャーで一番優勝に近づいたのは確か」と述べた。

大相撲幕内の勢関と婚約しており、来季に向けては「大切な人が増えるというのはより一層自分も強くならないといけない。来年はまた違った意味で新しい比嘉真美子としてプレーできると思う」と意欲を示した。(宮崎県宮崎市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。