ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

3位浮上の柏原明日架 同郷・永峰咲希の初Vに「刺激でしかない」

2018/04/28 20:10


◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 2日目(28日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6515yd(パー72)

7位から出た22歳の柏原明日架は5バーディ、1ボギーの「68」とし、通算7アンダーで首位と4打差の3位に浮上。「感触的にはずっといい感じで打つことができました。今週は迷いながら打つ回数が少なかったことが、結果につながった」と笑顔をみせた。

前週の「フジサンケイレディス」では、同じ宮崎県出身で同学年の永峰咲希がプロ初優勝を飾った。「本当に刺激でしかない。小学生の頃から練習や試合で一緒に戦ってきた。性格も知っているし、そういう中でもプレーオフで勝ったのは刺激の一言」と言葉に力を込めた。

この日は「自分の思った通りのショットが多かった」という柏原。前半3番では、141ydから9Iで10cmにつけるスーパーショットでバーディ先行。最終18番でも108ydから48度でOKにつけてバーディ締めとし、フェアウェイキープ率64%、パーオン率69%と安定した数字を残した。

「自分自身あしたにつながったという感触はない。正直なところ、あしたはあした」。4打差を逆転してのプロ初優勝を信じて、一打一打に全力を注ぐ。(静岡県三島市/玉木充)

関連リンク

2018年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~