ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

新垣比菜が3打差首位 鈴木愛が3位に急浮上

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 2日目(28日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6515yd(パー72)

首位タイで出た19歳ルーキーの新垣比菜が7バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算11アンダーの単独首位で最終日へ。昨年プロテストに合格した19歳が後続に3打差をつけ、レギュラーツアー初優勝に前進した。

<< 下に続く >>

同じく首位タイから出て「69」でプレーしたツアー1勝の20歳・永井花奈が、通算8アンダーの2位に続いた。

昨季賞金女王の鈴木愛は8バーディ、ボギーなしでコースレコードの「64」をマークし、38位から通算7アンダーの3位に浮上。柏原明日架と並んだ。

通算6アンダーの5位に比嘉真美子。通算5アンダーの6位に森田遥が続いた。

3位から出たイ・ボミ(韓国)は「73」と落として通算3アンダーの13位に後退。前年覇者のキム・ハヌル(韓国)は通算2アンダーの17位とした。

<主な上位成績>
1/-11/新垣比菜
2/-8/永井花奈
3T/-7/鈴木愛柏原明日架
5/-6/比嘉真美子
6/-5/森田遥
7T/-4/葭葉ルミ笠りつ子三浦桃香酒井美紀吉本ひかる福田真未

関連リンク

2018年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!