ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

雨の日の必須アイテム 三浦桃香の「激落ちくん」

2018/04/14 19:59


◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(14日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72)

泥だらけになる雨の日のラウンド。ツアールーキーの三浦桃香は提供を受けるナイキの白シューズを愛用しているが「みんなやっていると思うけど、わたしも毎回自分できれいにしている」。母の恭子さんがコンビニで発見した掃除グッズ「激落ちくん」を使用し、「やばいです!これがすごく落ちる。おすすめです」と笑った。

部屋などの掃除で使うクリーナー「激落ちくん」を使うと、「きれい好きってわけじゃないんですけど、プロだし提供してもらっているモノだし、きれいにしないと」。そもそも三浦と同じ宮崎出身の先輩でもある柏原明日架の母がジュニア時代から娘に「これから宮崎や九州、日本を代表して試合に出るかもしれないんだから、シューズをきれいにしないと」と教育。それをみた三浦の母・恭子さんは「うちもすぐに桃香にそう教えたんです」と明かす。

雨風の強かった第2ラウンドは6バーディ、1ボギーの「67」とし、26位から首位と1打差の3アンダー4位タイに浮上。アマチュア時代から飛ばし屋とされたが、プロになり「フェアウェイを狙いにいって振らなくなっていた。でも、先週に予選落ちして何かを変えなきゃって。ゴルフが小さくなっていたから、今週からしっかり振りぬいています」。

フェアウェイキープ率は42%だが、「曲がって林にいくこともあったけど、最後まで振れたのはよかった」。2日目まで首位を守った「アクサレディス」(結果10位タイ)に続く今季3度目の優勝争い。待望の初優勝に向け19歳は「前回は1Wを置きに行ってしまって結局ミスをしてしまった。次は落ち着いてしっかりプレーしたい」とうなずいた。(熊本県菊陽町/林洋平)

関連リンク

2018年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~