ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮里美香 男子下部ツアー出場へ「レベルが高いのは承知」

2018/04/12 18:55


◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 事前(12日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72)

今季3試合目の出場となる宮里美香は開幕を翌日に控え、プロアマ戦で最終調整し「悪くはない。ショットが良くなっている分、パットが決まると流れに乗れると思う」。今季2試合はともにトップ20入り。「ショットメーカー有利の舞台だと思う。バンカーの砂質が難しくて、そこは対応しなくてはいけない」と気を引き締めた。

昨年、9年間主戦場にしてきた米ツアーの出場権を失い、米国フロリダ州から故郷の沖縄県に拠点を移した。今季、日本ツアーの出場資格は最大4試合の主催者推薦が中心となり、試合のない週は、琉球大学の施設を使ってトレーニングなどを行っている。

次週は男子下部AbemaTVツアーの今季2戦目「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」(4月18日~20日/筑紫ヶ丘ゴルフクラブ)に出場。日本ゴルフツアー機構(JGTO)からのオファーは4月になって舞い込み、「来週は空いていたので。けっこう急ピッチに話が進んでいった」。アマチュア時代に男子アマに交じって試合に出た経験はあるが、プロツアーでは初。「なかなかイメージできないですよね。レベルが高いのは承知の上で、距離も長いし、ショートゲームで勝負するしかない」と語った。

JGTOによれば女子選手が男子ツアーに出場するのは8人目。下部ツアーの今季開幕戦に横峯さくらが出場し、通算10オーバー128位で予選落ちするなど、女子選手が決勝ラウンドに残ったことはない。宮里は「新たなチャレンジは良いことだと思うし、楽しみはある。我慢強くできたら」と話した。(熊本県菊陽町/林洋平)

関連リンク

2018年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~