ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

「後半は100点」19歳・三浦桃香は人気もうなぎのぼり

2018/03/23 19:33


◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 初日(23日)◇UMKCC(宮崎県)◇6505yd(パー72)

前週の「Tポイントレディス」で初の最終日最終組(結果22位)を経験。ツアールーキーの19歳、三浦桃香は「66」で回って6アンダーの首位タイ。昨年に引退した宮里藍さんらと並ぶ、プロ転向4戦目のツアー史上最速優勝に向けて好スタートを切った。

最終組で出た前半を「35」(パー36)で折り返すと、後半インに本領発揮。210ydから5Wで2オンした10番(パー5)から3連続でバーディを奪った。上がり2ホールでも連続で伸ばし「後半は100点の内容でした」と満面の笑みを浮かべた。

宮崎市内にある自宅から車で20分ほどのコースということもあり、今週は「リラックスできている」。最近は帰宅できない生活が続いていたため、「一昨日久しぶりに(地元の)友達と買い物にいって、アロマオイルを入れてにおいをつけられる加湿器」を購入した。自他ともに認める睡眠好きな19歳は「昨夜はオレンジの香りにしました。ゆっくり眠れましたよ」とおどけた。

前週の活躍で知名度も上がり、今大会前は取材が多くなった。ホールアウト後に行われるファンと選手の撮影イベントでは一番人気。1選手につき先着10人までの人数制限があるが、三浦は最初に定員に達した。

前週の最終日に崩れた経験をもとに「本当に(地元の)みんなが応援にきてくれているおかげです。でもそんなにゴルフは簡単じゃない。目標は毎日1アンダーだった。あしたもまずは1つ伸ばせるように頑張りたい」と淡々。地元で輝くニューヒロイン候補は、浮足立つことなく、冷静にあすを見据えた。(宮崎県宮崎市/林洋平)

関連リンク

2018年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~