ニュース

国内女子Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

3位→2位から今季初Vへ 鈴木愛はエースパターで難グリーンに挑む

◇国内女子◇Tポイントレディス 事前情報(15日)◇茨木国際GC(大阪)◇6261yd(パー71)

賞金女王の鈴木愛は開幕前日、プロアマ戦に出場。起伏の激しいコースに思わず「上りばかり。きょうもなるべく歩きましたが、あした(初日)に温存しようと思って途中からカートにも乗りました。キツかったですね」と振り返った。

2018年初戦「ダイキンオーキッドレディス」では3位。続く「ヨコハマタイヤ PRGR レディス」ではアン・ソンジュ(韓国)を相手にプレーオフまで持ち込んだ、勝利を逃した。勝ちきれない状況が続くだけに「パターをエースに戻そうかなと思います。きょうもかなりいい感じで打てました」と、初戦と前週に使ったマレット型のパターではなく、ピンの「ヴォルト アンサー2」に変更した。

昨年の全体2位(1.7582)を記録したパット巧者もアンジュレーション(起伏)の多いグリーンに「下りが結構、下がって見えますが、下る前に止まったりする。距離感も難しい」と警戒。プロアマ戦の表彰式後も練習グリーンで調整し続けた。

「体力もいるし、技量もいる。マネジメントもパッティングもアプローチもショットも全部が問われるコース」。今大会を終えると初出場となる海外メジャー「ANAインスピレーション」(3月29日開幕/米カリフォルニア州)に出場するために渡米する。初戦からイ・ミニョン(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)と海外勢に優勝をさらわれているだけに、日本人賞金女王としてのプライドを見せたい。(大阪府茨木市/玉木充)

関連リンク

2018年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~