ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が主要2部門を受賞 畑岡奈紗に新人賞/女子ゴルフ表彰式

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は18日、都内で「LPGA創立50周年記念パーティ」「LPGAアワード2017」を行い、賞金女王の鈴木愛が賞金ランキング第1位、メルセデス最優秀選手賞の主要2部門を獲得した。

鈴木は2部門に加えてメディア賞「ベストショット」、12月の4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」のチームで受賞した特別賞も獲得した。

<< 下に続く >>

「ベストショット」は6月の「アース・モンダミンカップ」最終日18番。先に同組の三ヶ島かなが長いバーディパットを決め、首位に並ばれた場面での6mの優勝を決めたバーディパットが選ばれた。

今季2勝の畑岡奈紗は、新人賞のほかにメディア賞「ベストコメント」を獲得した。報道陣の前で最も印象的な言葉を残した人に付与される同賞は、40年ぶりの連覇を飾った10月「日本女子オープン」での「これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思うので、この優勝は意義ある優勝だったと思います。これからも攻める気持ちを忘れずに、もっと頑張ります」が選出された。

社会への貢献姿勢や内面、外面の美しさが選考基準のLPGA資生堂賞は上田桃子が選ばれ、申ジエ(韓国)は平均ストローク第1位(70.2920)を受賞。今季日本ツアーに参戦して賞金ランク2位になったイ・ミニョン(韓国)が敢闘賞に輝いた。

小林浩美LPGA会長は「たまたま私が会長のときに50周年の役回りが来たことに感謝です。先輩方がご苦労されて土台を積み重ねてきた。私たちは、若い人たちがガンガン頑張れる土台をさらに積み上げる段階にいる。才能ある選手はたくさんいます」と話した。

各部門の受賞者は以下の通り
メルセデス最優秀選手賞:鈴木愛
賞金ランキング第1位:鈴木愛
平均ストローク第1位:申ジエ
新人賞:畑岡奈紗
LPGA資生堂賞:上田桃子
敢闘賞:イ・ミニョン
ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング第1位:谷河枝里子
メディア賞『ベストショット』部門:鈴木愛
メディア賞『ベストコメント』部門:畑岡奈紗
ティーチャー・オブ・ザ・イヤー 清元登子賞:岩本砂織
ゴルフビジネス賞:土井二美
特別賞:チームLPGA

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!