ニュース

国内女子パナソニックオープンレディースの最新ゴルフニュースをお届け

プロ2年目、22歳の鈴木麻綾が単独トップ 3差に小野祐夢/ステップ初日

国内女子下部ステップアップツアー第3戦「パナソニックオープンレディース」が19日、千葉県の千葉CC野田コース で開幕した。3日間競技で行われる大会初日、プロ2年目、22歳の鈴木麻綾が6バーディ、1ボギーの「67」(パー72)でプレーして、5アンダーは後続に3打差をつけて首位に立った。

2アンダーの2位には、昨年プロテスト合格を果たした19歳の小野祐夢(おの・ひろむ)、1アンダー3位に保坂真由金井智子、谷河枝里子、福山恵梨、アマチュアの高橋彩華の5人が並んだ。

イーブンパー8位に、15年プロテストでトップ通過の山口春歌ほか、永井奈都新田彩乃高林由実パン・イェンホン(中国)、野澤真央の6人が続いた。

関連リンク

2017年 パナソニックオープンレディース



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!