ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

鬼頭桜と鈴木愛 同一日に2つのホールインワン

2017/03/31 21:08


◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目(31日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(静岡県)◇ 6568ヤード(パー72)

2つのホールインワンが記録された2日目。最初にエースを決めたのは、午前スタートだったプロ3年目の鬼頭桜。後半11番(パー3)で9Iを使用した。続いたのは午後組の鈴木愛。4番(パー3)で7Iを一閃した。両者には(株)ヤマハリゾートから、それぞれ賞金10万円が贈呈された。

鈴木愛 1イーグル、1バーディ、1ボギー「70」 通算1アンダー5位
「ホールインワンのあと、先週の若林(舞衣子)さんじゃないけど、喜んでばかりいちゃダメだと思って、締めてやりました。雨が降ってコースがかなり長かったので、チャンスに付くのはパー5くらい。きょうはアプローチがすごく良かったので、なんとかしのぐことができました。アンダーで回れると思っていなかったので良かったですね」

鬼頭桜 1イーグル、2バーディ、3ボギー「71」 通算3オーバー26位
「人生3回目、試合では初めてです。9I(のフルスイング)だとちょっと大きいので、短く持ってPWより少し飛ぶくらいのイメージで打ちました。3mくらい手前から転がって、入ったところは見えなかったけど、ギャラリーの歓声で入ったんだって分かりましたね。昨日も同じホールで10cmくらいに付いてバーディを獲ったんですよ。今季初の試合でホールインワンなので嬉しいです」

なお、国内女子ツアーで同一トーナメント・同一日に記録された最多ホールインは3個。過去4度の達成例がある。

【記録】同一トーナメント・同一日・最多ホールインワン(3回)
1989年/ヤマハカップレディス 3R 中島千尋(4H)、ト阿玉、森口祐子(11H)
2002年/大王製紙エリエールレディース1R 木村敏美、松澤知加子(3H)、山口裕子(17H)
2013年/ゴルフ5レディス 2R 小楠梨紗(3H)、岡村咲佐々木慶子(17H)
2015年/アース・モンダミンカップ 2R 大江香織土田沙弥香(4H)、西山ゆかり(15H)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。