ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛は2季連続の賞金女王ならず 夏場の離脱が痛手

2018/11/11 17:39


◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(11日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

鈴木愛は2季連続での賞金女王を逃した。通算9アンダーの6位タイで終え、今季の賞金総額を1億3089万円余りとした。ただ、大会2位タイとした賞金ランキング1位のアン・ソンジュ(韓国)との差は約4348万円となり、逆転の可能性が消滅した。

<< 下に続く >>

6月までに4勝を挙げてツアー史上最速の出場11試合目で賞金1億円を突破したが、夏場に右手首痛のため約2カ月、戦線を離脱した。9月の復帰後は優勝がなく「自分に期待し過ぎていた。復帰して予選落ちはしなかったけど、思うような成績を残せず悔しい」と話した。

アンや賞金ランク2位の申ジエ(韓国)より4試合出場は少なく、「仕方ないとも思う。今週は復帰して以降、ショットとパットの感覚が一番良くなった。残り2試合で優勝できるように頑張りたい」と前を向いた。

日本人では不動裕理以来(※不動は6季連続/2000~05年)になる2季連続の女王を逃したが、平均ストロークは『70.0282』とツアー史上初になる60台の可能性を残す。「本当にうまい選手が平均ストロークで1位になると思う。そこに向けても頑張って、結果的に60台になれば良い」とこだわりを見せた。(千葉県長南町/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!