ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵が20位で圏内 森田理香子は57位と苦戦/ファイナルQT

◇国内女子◇最終予選会(ファイナルQT) 3日目(1日)◇東急セブンハンドレッドクラブ 東コース(千葉県)◇6456yd(パー72)

来季のツアー出場権をかけた争いは、今シーズン賞金ランク61位のベイブ・リュウ(台湾)が通算10アンダー、後続に4打差をつけるトップ。2位には福田裕子、通算5アンダーの3位に武尾咲希西木裕紀子ユン・チェヨン(韓国)の3選手が並んだ。

ルーキーの蛭田みな美は通算2アンダー12位、同期の永井花奈は通算1アンダー17位となった。

今季の実績では、ファイナルQTで40位以内の選手は、年間37試合のうち30試合に出場可能だった。有村智恵は通算イーブンパーで20位と安全圏と言える位置で最終日を迎える。

諸見里しのぶは通算4オーバー45位。レギュラーツアーにフル参戦した香妻琴乃川満陽香理が通算5オーバー48位となった。

2013年の賞金女王の森田理香子は「77」「73」「72」で3日を終えて通算6オーバーの57位と苦戦している。

<主な上位成績>
1/-10/ベイブ・リュウ
2/-6/福田裕子
3T/-5/武尾咲希西木裕紀子ユン・チェヨン
6T/-4/山田成美、イ・ミンヨン
20T/0/有村智恵
45T/+4/諸見里しのぶ
48T/+5/川満陽香理香妻琴乃
57T/+6/森田理香子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。