ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

一進一退から3000万円差!池田勇太と谷原秀人のマッチレースをたどる

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報(30日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

高額賞金が続く10月に入ってから、前週までの9試合で優勝2回、2位4回を記録。力強いラストスパートをかけている池田勇太が、賞金ランク2位で追う谷原秀人に3076万6429円の差をつけて最終戦を迎える。今週で谷原が優勝を逃すか、優勝しても池田が3人以内の2位タイ、もしくは単独3位以上に入れば、初の賞金タイトルが決まる。

賞金王争いへの意識は「まったくないです」というそっけなさは、ラストゲームを前にした今もこれまで通り。「しっかり優勝争いをして、それで優勝をしてシーズンを終わることしか考えていない」と、あくまでタイトルは後からついてくるという考えは最後まで揺るがない。

自身初めて賞金ランク1位で迎える最終戦。今シーズンの流れは、これまでのキャリアとは異なるものだった。昨年まで通算13勝のうち7勝が10月以降だったスロースターターは今季、4月「パナソニックオープン」で1勝目を挙げた。これは、フル参戦9年目でシーズンの自己最速。「(早期に)優勝できたことは、良かったんじゃないですかね」とうなずいた。

7月には谷原に3880万円余りの差をつけられたが、10月に入ってからは本領発揮。「ホンマ・ツアーワールド・カップ」の今季2勝目、翌週の「日本オープン」2位で谷原を逆転した。その後も1度は谷原にトップの座を明け渡したが、例年にも勝る秋口のスパート力で再逆転した。2週間前の「ダンロップフェニックス」2位、「カシオワールドオープン」優勝という再びの流れで、大きなアドバンテージを奪った。

「この先も楽しませますよ。約束します」とは、今季初優勝後に池田が口にした言葉。賞金王争いの中心として盛り上げてきた30歳が、主役のまま舞台を降りる最高のエンディングまで、あと少しだ。(東京都稲城市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。