ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

新規開催の女子ツアー対抗戦と「国籍条項」 イ・ボミはどっち?

国内女子ツアーは次週「LPGAツアー選手権リコーカップ」で今季の戦いを終える。その翌週の12月4日から3日間、愛知県の三好CC西コースで、師走の熱い戦いが繰り広げられる。初開催される日本・韓国・欧州・オーストラリアの女子4ツアーの対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」(略称:ザ・クイーンズ)だ。

国内女子(JLPGA)、韓国女子(KLPGA)、欧州女子(LET)、オーストラリア女子(ALPG)の4ツアーがそれぞれ9人の代表選手を選出し、団体戦で競い合う。米国女子ツアー(LPGA)にも参加を促したが、今週のツアー最終戦後の参戦は難しいとして見送られたという。

ところで、各ツアーは代表に「国籍条項」を設けている。JLPGAは日本、KLPGAは韓国、LETはトルコ以西のヨーロッパ、中近東、アフリカ各国の国籍、ALPGは豪州とニュージーランドだ。日韓両国の対抗戦が拡大する形でスタートするため、こうした形に収まったという。

このため、日本ツアーの賞金女王であるイ・ボミ(韓国)はJLPGAの代表になることはなく、KLPGAのキャプテンに抜擢された。しかし、ツアー対抗戦なのだから、JLPGA代表にイやテレサ・ルー(台湾)、アン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)ら賞金ランク上位の強豪選手を擁して、世界に日本ツアーの強さをアピールすることはできないのだろうかとも思う。

アンは「それは楽しいと思います」と同意する。「韓国ツアーにもチョン・インジといったうまい人はたくさんいるし、私たちは今日本でお世話になっているから、1年間の恩返しみたいな感じでできたらいい」と、やる気満々だ。

日韓両国で人気を誇るイも「それもあり。面白いと思う」と話す。大会主催者サイドにも、そういう意見は届いているが、現時点では今後、代表選考の方式を変える予定はないという。ボミやアンやテレサを仲間として応援する機会は、想像の中にとどめておくしかないようだ。(福島県いわき市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2015年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。