ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

メジャーでもひるまない 濱田茉優と森美穂が上位に粘る

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目(9日)◇登別カントリー倶楽部(北海道)◇6750yd(パー72)

初日に1位、2位スタートを決めたツアー未勝利の濱田茉優森美穂の2人が、苦しみながらも上位に踏みとどまった。ともに「75」で回った2人は、濱田が通算1アンダーとして首位と1打差の2位。森はイーブンパーの6位で決勝ラウンドへと進出した。

<< 下に続く >>

「昨日と変わらず、コーチと決めたことをやろうと思った。それでアカンかったらしょうがないと決めていた」という濱田は、バーディなしの3ボギーにも納得の笑顔を見せた。

「明日からは自分よりももっともっと上手い選手と回れるから、しっかり見て勉強して、今後につなげていける試合にしたい。イ・ボミさんや、テレサ・ルーさんと回ってみたい」と語った夢は、さっそくルーと同組になった3日目に実現する。

一方の森はインスタートのこの日、終盤の8番(パー3)で唯一のバーディ奪取。「チャンスもあって、なかなか決められないホールが多かったけど、最後にやっと来てくれた。苦しい展開でも最後まで気持ちを切らさずにできたのが、最後のバーディになったと思う」と微笑んだ。

ツアー未勝利の2人だが、メジャーの舞台でもひるむ気配はない。「明日は最終日につながるゴルフをしたいです」と語った森は、きっぱりと視線を上げた。(北海道登別市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!