ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

永井花奈がトップ合格 川岸史果は4度目の挑戦で成就/女子プロテスト

日本女子プロゴルフ協会は29日(金)、山口県の周南CCで2016年度の最終プロテストを終え、新たに21人のツアープロ(LPGA会員)が誕生した。110人が参加して4日間72ホールのストロークプレーで行われ、最終日に「69」をマークした永井花奈が通算9アンダーの1位で通過した。

2014年の「日本女子オープン」で日本人アマとして歴代最高位の3位に入った永井は、昨年末に米国女子ツアーの予選会を受験し、ことし2月の「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」でプロデビュー。米下部のシメトラツアーにも3試合に出場した。

プロテストのトップ合格者には、次週8月5日(金)開幕の「meijiカップ」からの国内女子ツアー後半戦(メジャー等除く)の出場権が付与される。永井は「出られるからには勝ちたい」とツアー初優勝に意気込みを見せたが、「まだまだな部分がある。来季のシード獲得?(何年も)プロでやっている方でも苦労する。(シーズン)半分の試合数で行くのは難しいものだと思います」と、アマ時代からツアーをよく知る選手らしい言葉を残した。

通算イーブンパー18位タイまでの21人(規定で20位タイまでの選手)が合格。通算7アンダーの2位に19歳の小野祐夢(ひろむ)、6アンダー3位に台湾のチェン・スーハンが入った。

男子ツアー6勝の川岸良兼の次女、川岸史果が37位から出たこの日「65」をマークして通算3アンダーの7位タイに順位を上げ、キャリア4度目の挑戦で合格した。14年「日本女子アマチュア選手権」を制した蛭田みな美はイーブンパーの18位タイに滑り込んだ。

【2016年プロテスト合格者】
1/-9/永井花奈
2/-7/小野祐夢
3/-6/チェン・スーハン
4/-5/大出瑞月
5T/-4/竹山佳林但馬友
7T /-3/川岸史果佐久間綾女田辺ひかり
10T /-2/森井菖安田彩乃石川明日香高橋恵照山亜寿美
15T /-1/石山千晶山本景子山内日菜子
18T /0/蛭田みな美熊谷かほ西智子村田理沙

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。