ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/リゾートトラストレディス 2日目

成田美寿々 4バーディ、ノーボギー「68」、通算8アンダー、2位

「13番あたりまではショットが良かったけど、チャンスで外してから、縦の距離感がくるい初めてパーを拾っていった。前半は出来すぎていたので、しっかりノーボギーで上がれたのは良かった。きのう、きょうと変わらず、あしたはいくつバーディが獲れるかを目標にしたい。トップ選手と優勝争いできるところまでこられたので、楽しんでプレーしたい」

イ・ボミ 4バーディ、ノーボギー「68」、通算7アンダー、4位

「うまく行かせたい気持ちが強すぎて、プレッシャーに感じていた。(最近)息抜きしようと、世界の名言集の本を読んだ。厳しい状況、怖い状況でも、勇気を持って立ち向かっていかなくちゃいけないという言葉が響いた。きのうも一生懸命、きょうも一生懸命やってショットの感じが少しずつ良くなってきた。あしたは心配や不安を消して、自信を持って臨みたい」

佐伯三貴 5バーディ、1ボギー「68」、通算7アンダー、4位

菊地絵理香さんとまわって、彼女のアイアンショットが勉強になった。めずらしく落ち着いてプレーできたし、久しぶりに良い感じでまわれたと思う。連日の60台はすごくうれしいし、まだまだ行けたと思うのはすごく収穫。3日間60台が出せるよう、プレッシャーのかかるところでどういうプレーができるか楽しみ」

勝みなみ 1ボギー、1ダブルボギー「75」、通算3オーバー、79位予選落ち

「残念だった。チャンスについたホールもパットが入らなかった。もう少し入って欲しかった。構えた時に『入らない』と思ってしまう。決め打ちができていなかった。疲れがどこからくるか分からないけど、まだ17歳だから寝れば治ると思っている。(今季初の予選落ち)仕方ない。先週、先々週が良すぎたのかも。来週は鹿児島に戻って調整したい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。