ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミは開幕戦から8試合連続トップ10 ツアー歴代1位に並ぶ

徳島県のグランディ鳴門ゴルフクラブ36で開催された国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」最終日は、強風のため14時30分に36ホール短縮競技が決定した。2日目終了時点で通算7アンダーとしたイ・ボミ(韓国)は4位でフィニッシュした。

最終組の1つ前でプレーしたイは前半を1バーディ、1ボギーのイーブンパーで折り返した。強風で上位勢がスコアを落とす中で、同組の佐伯三貴と通算7アンダーで首位タイに並んだ。迎えた後半10番、第3打のアプローチをピンそば1mに寄せたところで中断を知らせるホーンが鳴った。

<< 下に続く >>

「最後までプレーしたかった。中断したときは(なんで止まったのか)分からなかった」という。中止が決定して初めて知った自身の好位置にも抗えない無力さを感じ「こんな日もある」と肩を落とした。

開幕から出場8試合連続でトップ10入りは、大迫たつ子(1988年)、ト阿玉(1991年)、横峯さくら(2009年)のツアー歴代1位の記録に並んだ。「来週は記録更新のチャンス。(更新を)楽しみにしてやりたい」と次週に目を向けた。(徳島県鳴門市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!