ニュース

国内女子樋口久子 Pontaレディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/樋口久子 Pontaレディス 最終日

藤本麻子 1イーグル、3バーディ、2ボギー「69」、通算7アンダー、2位

「16番のイーグルは残り92yd、58度のウェッジで入れました。落としどころは狙い通り、傾斜に落ちてカップに向かっていった。きょうは頭を使うゴルフができたので、(イーグルは)ご褒美かな。前半は自分のイメージの悪いホールが続くので、そこで耐えて、後半のチャンスで狙うという感じだった。最後まで気持ちを切らすことなく、焦らず、自分のゴルフができたのが良かった」

鈴木愛 4バーディ、2ボギー「70」、通算5アンダー、4位タイ

「出だしは調子よく伸ばせたけど、5、6、7番はピンチ続き。それでもアプローチを寄せてパーを獲れたし、難しいパーパットを決めて流れを切らさずにいけたのが良かった。後半はラインも読めて打ちたいところに打てたけど、入ってくれなかったり、手前でとまってしまったり。そこで流れを止めてしまった。きょうは本調子ではない中で、ロケットスタートが切れたことは自信になった」

<< 下に続く >>

全美貞 2バーディ「70」、通算1アンダー、15位タイ

※生涯獲得賞金9億円突破、317試合目、史上5人目
「(9億円突破)あまり自分では実感がわかない。これは通過点で、もう少し頑張りたい。自分には“永久シード”獲得という夢がある。その目標に向かって頑張るだけ」

江澤亜弥 4バーディ、4ボギー「72」、通算1オーバー、19位

「1Wショットは不安が残るため、アドレスでモジモジしてしまった。後半から何も考えずにクラブを上げるようにしたらリズムが良くなった。来週はセカンドQTに行く。この1年間レギュラーツアーで学んだことを生かして、この場所に戻ってこられるように突破を目指したい。(ショットに)不安がないかと言えば嘘になるけど、少しずつ復調していると信じてやるだけ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 樋口久子 Pontaレディス




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!