ニュース

国内女子樋口久子 Pontaレディスの最新ゴルフニュースをお届け

葭葉ルミが今季ベストフィニッシュで賞金シード当確

埼玉県の武蔵丘GCで開催された「樋口久子 Pontaレディス」最終日、6位タイから出た葭葉ルミが4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして通算6アンダーとし、今季自己最高となる単独3位でフィニッシュした。賞金490万円を加算して今季獲得額を2323万2250円とし、翌年のシード獲得のボーダーラインと見られる2000万円を超えた。

最終18番(パー5)で約2mのバーディパットを沈めると、一瞬安堵の表情を浮かべ、グリーンを取り囲んだギャラリーの声援に笑顔で応えた。「きょうはこの3日間で一番、ショット、パットともに良かった。60台で回れてよかった」と、この日のプレーを振り返った。

今大会を賞金ランク47位、賞金シード獲得の当落線上(上位50位まで)で迎えた。「(シードを)意識してなくはなかったけど、気にせず予選通過だけを考えていた」と言う。一方では、賞金ランク上位選手が不在だった今週、ツアー初優勝の見える位置で最終日に臨みながらタイトルに手が届かず、半分は複雑な表情だ。

「まだまだ足りないところがある。練習を積んで目標のツアー1勝に向けて頑張りたい」。今季5度目のトップ10フィニッシュはシーズンの自己ベスト。「(シードを決めて)これでやっと安心できた」。残りのシーズンは気を揉むことなく、優勝だけを獲りに行く。(埼玉県飯能市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 樋口久子 Pontaレディス




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。