ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

やはり来た!3位浮上のイ・ボミ、2人目の3週連続Vを射程

やはり、というべきか。最終日を前に3位に やはり、というべきか。最終日を前に3位に浮上してきたイ・ボミ

国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」3日目。19位からスタートしたイ・ボミ(韓国)が4バーディ、ノーボギーの「68」にまとめ、首位と2打差の4アンダー3位にジャンプアップした。2013年に続く大会2勝目、07年の全美貞(韓国)に続く史上2人目の3週連続優勝を射程にとらえた。

今季4勝の賞金トップランカーがついに目覚めた。開幕前から訴えていた疲労のためショットの不振が続いていたが、「昨日コーチとトレーナーと良い練習ができて、ショットが良くなった」と復調にこぎつけ、この日は14ホールでパーオン。最終日を前にメジャーの首位争いに名乗りを上げた。

上田桃子と並んで首位に立つのは、賞金ランク2位のテレサ・ルー(台湾)。約5800万円と大差をつけているとはいえ、今季3勝の実力者はイにとって、やはり毎週意識せざるを得ない難敵だ。「テレサさんも良いですけど、私も負けたくない、という気持ちはある」と、ライバルへの闘争心をあらわにした。

逆転を狙う最終日は上田、ルーと同じ最終組でプレーする。「疲れで自分のプレーができるか心配だけど、緊張感を楽しみながら戦いたい」。注目の直接対決で、最後の力を振り絞る。(長崎県長崎市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~