ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ほけんの窓口レディース 2日目

ジョン・ジェウン 3バーディ3ボギー「72」、通算5アンダー、単独首位

「アンダーで回りたかった。強い風に加えてピン位置も難しかった。(きょうが誕生日)いつも誕生日は試合が重なることが多いけど、その時は成績もいい。ほかにプレゼントはいらないから、今週は優勝が欲しい(笑)。日本での初優勝に向けて、最近はずっと調子が良くて上位にいたので、緊張はそれほどない。周りを意識せず自分のプレーに撤したい」

イ・ボミ 2バーディ2ボギー「72」、通算4アンダー、単独2位

「きょうはスコアを伸ばせず残念なラウンドだった。風があった中で午前中(アウトコース)はアンダーパーで回れて、そのまま終われるかなと思ったけど・・・。後半の2つのボギーは自分の集中力が切れてしまったせい。あしたは自分に負けないようにプレーしたい」

<< 下に続く >>

松森彩夏 2バーディ1ボギー「71」、通算イーブンパー、5位タイ

「ショットが良くてバーディチャンスにはつけたけど、そのチャンスを活かしきれなかった。ただ良いパーパットを決められてアンダーパーで回れたのは良かった。(アップダウンのあるコースでの好成績は意識している?)高め、低めの球を打ち分けるのは好きなので噛み合っているのかもしれない。きょうのようなショットの内容ならあしたは強気にいきたい」

森田理香子 4バーディ4ボギー「72」、通算イーブンパー、5位タイ

「きょうは(パットが)打てていなかった、もったいない感じになってしまった。雨でグリーンの速さは分かっているけど、硬さはかわらず。きのうとはイメージが違う。打っていけばショットの流れが良くなるし、調子自体は悪くないので、あしたは思い切りいきたい」

成田美寿々 1バーディ7ボギー「78」、通算8オーバー 予選落ち

「グリーンに乗らず、寄らず、入らずでボギーを連発してしまった。今季ここまで調子が悪い中でもなんとかスコアをまとめてきたが、コースには苦手意識もあり、きょうは全てがうまくいかなかった。(今季初の予選落ちは)良い機会だと捉えたい。痛い目に遭ったほうが自分は奮起できるタイプだから」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!