ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/スタジオアリス女子オープン初日

6番グリーンから7番ティへの急坂を笑顔で進むマミゾー。この時点では単独首位やったけど…。3位タイ。

笠りつ子 4バーディ、2ボギー「70」 2アンダー1位タイ

「前半から良いパーパットが入って、ショットも良い感じ。ボギーは2つ打ったけど、まあボギーは誰でも打つから。7番でアプローチを上1.5mくらいオーバーしたけど、そのパーパットを入れたら、そこから5連続1パットでした」

福田真未 5バーディ、4ボギー「71」 1アンダー3位タイ

「ショットは正直良くないです。パターが良くて、前半は初めて9パット(これまでの自己最少は10パット)。ショットは3試合くらい前から、打つタイミングが分からなくなった。Tポイントではクラブを上げることができなくなって“終わった”と思いました。打てればそんなに曲がらないんですけど…」

ママになって落ちたとはいえ福嶋晃子の飛ば ママになって落ちたとはいえ福嶋晃子の飛ばしは健在。17番のドラコンでは2位の記録(251ヤード)を打ち立てた

土岐香織 3バーディ、2ボギー「71」 1アンダー3位タイ

「今季初戦です。ここは一昨年予選会に出たけど、本戦は初めてです。今までは実業団のソフトボールチーム(トヨタ自動車)とトレーニングをしていたけど、今年は個人トレーナーをつけて、筋トレから食事管理までするように変えました。明日も何も意識せずに、自分ができることをやって、結果が付いてきたらいいと思う」

福嶋晃子 4バーディ、4ボギー「72」 イーブンパー6位タイ

「今年はずっとショットが悪い。今日はミスショットが続かなかったので、なんとかできたけど…。一生懸命、無我夢中でやっていたので、(ハーフターンでトップだったのを見て)びっくりしました。子供がいるので、普段は9ホール回って、少し練習してという感じ。18ホールを回るのは、今日が今年2回目です(笑)」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~