ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

小林LPGA会長が3期目再任 トーナメント出場枠を拡大

2015/02/27 18:21

小林浩美会長(右から4番目)、鈴木美重子(5番目)、伊藤佳子(3番目)両副会長ら全8人の理事による新体制が発足した

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は27日(金)、東京都内のホテルで定期総会を開き、小林浩美会長の再任(3期目、任期2年間)と、役員人事を正式に承認した。

小林会長は総会後の記者会見で、協会のサーバーが不正アクセスを受けて約2万点のデータが外部流出した問題について、改めて陳謝。新体制発足により「(協会の)基盤の強化に努めたい」と語った。

また、3月6日(金)開幕の「ダイキンオーキッドレディス」から新シーズンが始まるのを前に、LPGAは、4日間競技の出場人数の上限を132人から、144人に引き上げるなどトーナメント規定の一部を改定し、出場枠の拡大を図った。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~