ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「頭の中でチーン」から 工藤遥加が逆転シード獲得へ猛チャージ

2014/11/21 19:15

「大王製紙エリエールレディスオープン」は国内女子ツアーの来季出場権をかけた最後の戦い。シード獲得圏外で迎えた工藤遥加は、1アンダー29位から出た2日目に5連続バーディを奪うなどスコアを4つ伸ばし、通算5アンダー18位に浮上。逆転シードに一歩近づいた。

スタートの1番でバーディを奪った工藤は、その後パットが決まらずパーを積み重ね、8番、10番でボギーをたたいた。しかし続く11番から一気にチャージ。「10番のボギーの時には、予選落ちが頭によぎって、頭の中で“チーン”って終わりを告げる鐘が鳴りましたね(笑)。そしたら、11番からバーディが続いて。3つ来たときに“あれっ”って思って。気づいたら5つも続いちゃいました」。鳴った鐘は、戦闘モードに入るためのゴングだったのかもしれない。

翌シーズンの賞金シードはランキング上位50人が獲得。出場義務試合に達していないフォン・シャンシャン(中国=ランキング46位)と、永久シード権保持者の不動裕理(同51位)は除外となり、今年は現段階で52位がボーダーラインとなる。

ランキング55位の工藤は、今大会で約135万円以上を獲得(2人の16位タイ以内)し、現時点で同52位につける山城奈々を上回ることが逆転の最低条件。他選手の動向にも左右されるため、少しでも上位に入っておきたい。

この2日目を終えて工藤よりも可能性が高い位置で戦っているのは、ランキングで53位につけるイ・ジウ(韓国)だ。この日の順位は8位タイ。単独8位で試合を終えると、賞金300万円を加算し、1900万円台に到達。現在48位の佐伯三貴を上回ることになる。

今週、逆転シード獲得を狙った選手の中で、井芹美保子(54位)と斉藤愛璃(58位)は予選落ちになったため、予選会(QT)行きが決まった。今大会終了時点で、賞金ランキング上位50名の次点者で、複数年シードを持たない上位5名は、次週開催のサードQTが免除され、ファイナルQTのみの出場となる。現時点で井芹はその対象者となっている。(香川県三豊市/本橋英治)

<現時点での賞金ランキング>
賞金ランキング/選手名/獲得金額/大会2日目での成績
46位/フォン・シャンシャン/20,040,000円/欠場 ※出場義務試合数不足で対象外
47位/下川めぐみ/18,713,957円/8位タイ
48位/佐伯三貴/18,672,885円/途中棄権
49位/黄アルム/17,540600円/予選落ち
50位/ジャン・ウンビ/17,467,915円/18位タイ
51位/不動裕理/17,190,725円/予選落ち ※永久シードのためランキング除外
52位/山城奈々/16,733,390円/予選落ち
・・・・・・以上が現時点でのシード権獲得ライン・・・
53位/イ・ジウ/16,655,017円/8位タイ
54位/井芹美保子/16,052,875円/予選落ち
55位/工藤遥加/15,412,350円/18位タイ
56位/中村香織/14,034,566円/32位タイ
57位/若林舞衣子/15,067,236円/41位タイ
58位/斉藤愛璃/13,692,666円/予選落ち
59位/金田久美子/13,653,375円/32位タイ

関連リンク

2014年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~