ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

ホールインワン!横峯さくらは「夫と温泉旅行」、吉田弓美子は200万円獲得

2014/10/26 17:52

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の最終日は、ホールインワンが2つ飛び出した。まずは140ydの14番(パー3)で達成した横峯さくら。9Iで放った1打は、ピンの手前1mから転がってカップイン。

「カップに入るところが見えました。このコースでは3回目ですね」。2010年大会には、最終日の7番で達成し優勝。「今日は17番(パー3)でも、ティショットがピンに当たったんです。でも、跳ね返ってしまってボギーにしてしまいました…」と、賞金200万円のかかった17番では惜しくも決められなかったが、主催者から特別に30万円が贈呈された。

次週は試合を休む予定の横峯は「ちょっと温泉に行きたいと思っていまして。まだ、予約はしていないのですが、お小遣いをいただいた気分なので、夫とリフレッシュしてきたいです」と臨時ボーナスを喜んだ。

そして、横峯が“逃した”200万円をゲットしたのが吉田弓美子だった。優勝した大山志保とは3打差の2位で出ると、一時は1打差にまで迫っていたが、11番、13番でボギーをたたき優勝争いから脱落。しかし17番のティショットを5Iで打った吉田は「入れー!」とひと言。するとボールはカップの1m手前でワンバウンドした次の瞬間、吸い込まれた。周囲は騒然となり、吉田自身も狂喜乱舞の大騒ぎ。

「実は、決勝ラウンドなど賞金のかかったホールでは、去年から必ず“入れ”って言っています。言い始めてからピンに絡むことが多くて。でも、まさか入るとは思いませんでした」。

生涯2度目のエースで掴んだ初めての賞金200万円。「何に使おうかな。みんなで美味しいものでも食べに行こうかな…」と、こちらも個人的なご褒美に利用するつもりだ。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。