ニュース

国内女子スタンレーレディスの最新ゴルフニュースをお届け

“2軍戦”で初心に 豊永志帆は「ガンガン攻める」

2014/10/10 17:19

10日(金)、静岡県の東名CCで国内女子ツアー第30戦「スタンレーレディス」が開幕。豊永志帆が5連続バーディを含む7バーディ1ボギーの「66」をマークして、首位と1打差、日本勢最上位の3位タイの好位置を成田美寿々と分け合った。

9時20分インコースから出た豊永は、10番でボギー発進とするなど、苦しい前半。「ショットは1日を通して悪かった」とイーブンパーで折り返すも、1番で約8mをねじ込んで奪ったバーディが、流れを大きく変えた。

<< 下に続く >>

終盤5番で4m、6番で3m、続く7番では1.5mを沈めて3連続バーディ。さらに上がり2ホールはグリーン外からパターでの2連続バーディで5連続とし首位に1打差と迫った。

豊永は先週、2011年国内女子ステップアップツアー「ルートインカップ 阿蘇グランヴィリオレディース」以来約3年ぶりに、大分県で開催された同ツアー「フンドーキンレディース」に出場した。キャディの帯同なしでの2日間のラウンドで、「初心を思い出した。ひとりで考えてやりきった」と、自身の思い描くマネージメントを貫き、今週への自信へと繋げた。

賞金ランキングは現在57位。同50位以内の賞金シード獲得には上位フィニッシュが必須の状況だ。「出られる試合は残りわずか。どっちに転んでも“ガンガン”攻めたい」とはシード争いを加味してのこと。「自分の今いる位置では守っていてもしかたない。だから攻めて上位に行くしかない」、力強く言い切って明日を見据えた。(静岡県裾野市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 スタンレーレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!