ニュース

国内女子ニトリレディスの最新ゴルフニュースをお届け

右肩痛に苦しむ横峯さくらが海外メジャーへ

世界ランキング42位で日本人最高位(8月25日時点)の横峯さくらが、右肩痛に苦しむ中、フランスで11日に開幕する米メジャー最終戦「ザ・エビアン選手権」への出場を明らかにした。8月31日まで開催された国内女子「ニトリレディスゴルフトーナメント」(北海道・恵庭CC)を通算7オーバー、35位タイで終えた後に自ら語った。

「ザ・エビアン選手権」は昨シーズンから米国女子ツアーが格上げした「年間5戦目」のメジャー大会。格上げとともに、開催日程が日本ツアーのメジャーと同週に変更され、今年も国内メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」(兵庫県・美奈木GC)と同週開催となる。昨シーズンは、米ツアーを拠点とする宮里藍宮里美香上田桃子上原彩子以外の日本人選手は出場しなかった。

横峯は今シーズン当初に「海外メジャーをターゲットにする」と1年の目標を公言しており、4月の「クラフトナビスコ選手権」(59位)、6月の「全米女子オープン」(7位)に続く3戦目の米メジャー挑戦になる。

夏になって発症した右肩痛は、「初めて服用した」という痛み止めの効果があったものの、「(ケガを)気にしながらのプレーは難しい。ショットでは、ショートゲーム以外、80ヤードのアプローチからずっと気になった。体の(動きの)伝わり方が難しい」と、万全のプレーができない状態だ。薬をのんでいないと、右腕を少し上げただけでも痛くなり、夜は寝苦しいという。

「体が資本と改めて実感したし、ケガと付き合いながらプレーしなければいけない」と、今週は休養に充てて、回復を図るプラン。初志貫徹とはいえ厳しいスケジュールに挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ニトリレディス

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!
非力に見えるのに、一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。「彼女たちのように飛ばせたら…」と願うアマチュアは多いはず。そこで高性能スイングセンサー『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。そこには節電モードで効率よく飛ばせる、女子プロ流“ecoな飛ばし”のテクニックが満載!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。