ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースの最新ゴルフニュースをお届け

北田瑠衣 ホテル内別居の夫と4年ぶりの優勝狙う

国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」の2日目に6バーディ、1ボギーの「67」で5ストローク伸ばした北田瑠衣が、通算8アンダーの7位タイに浮上した。

今週、北田のキャディバッグを担いでいるのは夫の石井恵可氏だ。石井氏は男子ツアーで谷口徹のエースキャディとして活動しているが、今週はオープンウィークでスケジュールが空いていた。そして北田のエースキャディが「全英オープン」で岩田寛のキャディをしているため、夫婦でのタッグが実現した。

<< 下に続く >>

「相当前にスタジオアリス女子オープンで担いでもらったことはありますが、それ以外ではオーストラリアでの試合だけなので、今回が3回目になりますね」。

互いの性格を知り尽くしたコンビだけに、息もぴったりと言いたいところだが「今週のテーマは喧嘩をしないようにすることです(笑)」と、ラウンド中やその前後でもお互いに熱くなって言い争うことを避ける約束をかわした。

「落ち着きますよ、タイミングとか間が良くて。違う試合でもまたお願いしようかな。嫌がられるかもしれないけど・・・」。キャディとしての夫の評価は上々だ。ラウンド後は親しい仲間と数人で夕食をとるが、ホテルでは別々の部屋に泊まっている。「だって、24時間一緒にいたら、さすがにきついでしょ。それこそ、喧嘩しないためにも同じ部屋はダメでしょ」。

家庭内ではなくホテル内別居で戦う北田は、現在首位とは4打差。4年ぶりのツアー7勝目を果たすために、言い争うこともなくゴルフに集中して最終日を迎える。(茨城県阿見町/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!