ニュース

国内女子ヨネックスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

初優勝まであと一歩・・・大和笑莉奈はプレーオフで惜敗

2014/06/08 18:47

国内女子ツアー「ヨネックスレディス」最終日を2位からスタートした大和笑莉奈は、大山志保成田美寿々と首位に並ぶ通算8アンダーでホールアウト。プレーオフ1ホール目でバーディを奪った成田に敗れ、プロ6年目のツアー初優勝は叶わなかった。

同じ最終組を回る首位の成田に1打差で迎えた、正規の最終18番(パー5)。2打目をグリーン右ラフまで運び、約15ヤードのアプローチは6メートルショート。結果的に決めていれば初優勝が決まっていたバーディパットはカップ右に外れ、2パットのパーに留まった。

<< 下に続く >>

そして、同じ18番で行われたプレーオフ1ホール目。グリーン手前から約30ヤードのアプローチを、3選手の中でもっとも近いピン手前2.5メートルにつけてチャンスメイク。だが、先に成田が3メートルを沈めて後がなくなると、大和のバーディパットは「真っ直ぐかと思ったけど、けっこう切れた」とカップ左に逸れて終戦。「しょうがないですね・・・」と肩を落とした。

最終ラウンドでは、2日目までの攻撃的なプレースタイルを貫徹しながらも、「なかなかパッティングが上手くいかず、流れを掴めなくて苦しい展開だった」と2バーディ、1ボギー。緊張によりグリップを握る強さが安定せず、「そこが次の課題です」と、32パットを要したグリーン上のプレーを悔いた。(新潟県長岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ヨネックスレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!