ニュース

国内女子ヨネックスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

イケイケに原点回帰! 大和笑莉奈が初優勝に迫る

2014/06/07 17:41


新潟県のヨネックスCCで開催されている国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の2日目。プロ6年目の24歳大和笑莉奈が4バーディ、ノーボギー「68」でプレーし、通算7アンダーの2位タイに浮上。首位に1打差と迫り、ツアー初優勝のチャンスを掴んだ。

自分の持ち味を「攻めていくゴルフ」と表す大和。「今週はボギーを打ってもいいという気持ちで、思い切り攻めている」と、8位から出たこの日も迷いなくクラブを振り抜き続けた。前半4番でバーディ先行。後半12番ではグリーン手前18ヤードからチップインで2つ目。さらに15番では残り115ヤードの2打目をピンそば1メートルにからめ、結果的にノーボギーラウンドにまとめた。

<< 下に続く >>

「2打目を入れる気持ちで、ピンだけを狙った」という無謀にも聞こえるプランは、先週まで5試合連続で予選落ちしていた反省から導き出したものだ。「先週まではボギーを打たないようにしよう、という感じで、自分の持ち味が出せていなかった。この5試合で、悩んで、悩んで。自分のプレースタイルって、なんだったんだろうと探っていた」。たどり着いた答えは、「ジュニアの時の自分」という原点回帰。今週は結果を求めず、自分の持ち味を取り戻したい一心で臨んでいるという。

優勝争いは、本人にとっても予想外の展開。「明日も同じ攻めの意識? 私自身どうなっちゃうんだろう?と思っています」と話しながらも、「攻めていかないと勝てないと思うし、攻めるゴルフを貫いていきたい」と、初タイトル獲得へ初志貫徹を誓った。(新潟県長岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ヨネックスレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!