ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

女王争いさらに激化?森田、佐伯らが続々チャージ

三重県の近鉄賢島CCで開催されている国内女子ツアー「ミズノクラシック」の2日目。初日61位タイと大きく出遅れていた賞金女王争いでトップを走る森田理香子が、6バーディ、ノーボギーの「66」をマーク。通算4アンダーの15位タイへのジャンプアップを遂げ、首位に4打差で最終日を迎える。

初日は「リズムが早くなっていた」というドライバーの乱れでスコアを崩したが、この日は「昨日よりリズムが良かった」と迷いなく振り抜き、次々とフェアウェイを捕らえた。得意とするパー5も、4ホール全てでバーディ奪取。13番では2オンに成功するなど、自身の長所も生かせたラウンドに「久しぶり(の好スコア)なので嬉しい」と目を細めた。

<< 下に続く >>

しかし、森田を追う側も黙っていない。約358万円差の2位で追う横峯さくらが通算1アンダーの41位タイと後退した一方で、同3位の佐伯三貴が「66」、同5位の吉田弓美子が「65」とチャージ。ともに森田の上をゆく通算5アンダー10位タイまで急浮上し、首位に3打差に迫った。

森田との差は、佐伯が約2,450万円、吉田が約3,200万円と開いてはいるが、今大会の優勝賞金120万ドル(約1,800万円 ※11月11日時点のレートで換算)加算となれば、逆転女王へのチャンスを大きく膨らませ、残り3試合(優勝賞金の合計額/5,920万円)を迎えることになる。

佐伯は「女王争いは意識していない」と口にしながらも、「でも、最後まで可能性のあるところにはいたいですね」と意欲の片鱗をのぞかせる。次週からの「伊藤園レディス」と「大王製紙エリエールレディスオープン」はいずれも歴代優勝者。まずは今週、森田と横峯が僅差で競り合う“2強争い”に食い込むことが重要だ。(三重県志摩市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ミズノクラシック

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!