ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、連続予選通過記録に冷静 目指すは・・・

先週開催の国内女子ツアー「KTT杯バンテリンレディス」を17位タイで終え、自身の連続予選通過記録を「90」に伸ばした横峯さくら。1988年のツアー制度施行後では最長となる不動裕理の持つツアー記録「91」まであと1試合に迫り、明日26日(木)に開幕する「フジサンケイレディスクラシック」を迎える。

2010年の「スタジオアリス女子オープン」で棄権して以降、丸3年も続いている連続予選通過。「頑張っているな、とは思います」と自らを評価しつつも、「記録は、今の時点では意識していません」と冷静な反応。「目指しているところは、そこではないので・・・。上位を狙っていきたい」。2シーズンに渡りタイトルから遠ざかっている現状が、横峯の口を重くさせているようだ。

「良いイメージは正直、無いです」とは、当地・川奈ゴルフコースに対する横峯の印象。数字的に見れば、開催コースが川奈に移った05年以降、8回出場して全て決勝ラウンドに進出している。トップ5フィニッシュは3回を数え、コースとの関係はむしろ良好とも思えるが、3位タイに入った昨年も「ドライバーとアイアンが左に行って、耐えて、耐えてという感じだった」と、やはり好印象からほど遠い記憶に留まっている。

その一方で、「今年はそういうこと(ショットが左に行くこと)が無いので、去年よりは攻めることが出来ると思う」と、自らに期待をこめての川奈参戦。11年ぶりとなる不動のツアー記録に並ぶ快挙、そして、その先にある待望のタイトル獲得なるか。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。