ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

連覇のかかる佐伯三貴「去年どうやって勝ったのかな!?」

2013/04/11 17:45


昨年「スタジオアリス女子オープン」で最終日に3ストローク伸ばして逆転優勝を果たした佐伯三貴が大会連覇に挑む。ところが、その佐伯は「本当に難しいコースですね。去年どうやって勝ったんだろう!?」と頭をひねる。

「フェアウェイに砂が入っているので、ボールが上げにくい。砲台のグリーンが多くて、ボールは止めにくいし、グリーン上は小さい傾斜があるので、思ったより切れたり切れなかったり・・・」と、大会前日のプロアマ戦に出場した佐伯は、改めてコースの難しさを実感。

<< 下に続く >>

グリーン対策としては「しっかり強気のパットができれば」と、佐伯の持ち味でもあるカップの真ん中を狙った強めのパッティングを心がける。昨年優勝したことで相性の良さを問われると「相性、いいんですかね?」と“?マーク”を浮かべる佐伯。

先週の「ヤマハレディースオープン葛城」では、強風の中でも粘りのゴルフで4位タイに入るなどゴルフの調子は良い。「ディフェンディングチャンピオンとかあまり気にせず、良い感じで来ています。気持ちで調子を崩さないように、気持ちを強く持って1ホール、1ホールしっかりと強気のパットをしたい」と、今週もアグレッシブな姿勢で臨むことを強調した。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!