ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

チップイン2発!小技を磨いた酒井美紀が単独2位

ツアー2年目の酒井美紀が、国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」の初日に6アンダーをマークして首位と2打差の単独2位につけた。2番でバーディを先行させた酒井は、3番パー5でグリーン手前15ヤードからの4打目を直接決めるチップインバーディ。さらに9番、11番とバーディを積み重ねた。

14番でボギーをたたいたが、15番パー5で再びバーディを奪い、16番も10mのパットを決めて連続バーディ。そして最終18番、ピンまで10ヤードのアプローチを残した酒井は「なんとなく入りそうな気がしました」と、人生初の1日に2度のチップインバーディを決めて6アンダーまでスコアを伸ばした。

もともとドライバーショットが得意だったという酒井は、アプローチとパッティングが苦手だった。「ジュニアの頃からプロの試合に出させていただいて、プロの方々がアプローチでスコアを組み立てているのを見て、大事なんだと気づきました」と、アプローチなどショートゲームの練習を多めに行うようになった。

「練習しているうちに楽しくなってきて、自信もついてきました」と、この日の好プレーにつなげた。「今は全美貞さんのアプローチやパッティングの練習を陰ながら見て、リズムなどを参考にしています」と明かす。その全が初日を終えて酒井と2打差の単独首位に立った。2日目は全と同じ最終組でラウンドするが、全のリズムを参考にさらにスコアを伸ばすか注目したい。(愛知県知多郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。