ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

第2ラウンドの残りが終了 有村は単独首位で決勝へ

滋賀県のタラオCC 西コースで開催されている、国内女子メジャー今季第2戦「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」の3日目。昨日サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが午前7時から再開され、通算3オーバー55位タイまでの63名が決勝ラウンドに進出。引き続き第3ラウンドに入り、アウトから10時45分、インから10時49分の2ウェイで実施される。

第2ラウンドを終え、首位は通算10アンダーの有村智恵、2位は通算9アンダー吉田弓美子。通算6アンダーの単独3位に再開後の4ホールをイーブンで回った大江香織が入り、最終組に食い込んだ。

通算5アンダーの4位に金ナリ(韓国)、通算4アンダーの5位タイに藤田幸希、中村香織、韓国の黄アルム全美貞朴仁妃の5人が続く。暫定32位タイから10ホールをプレーした横峯さくらは、通算1アンダーの21位タイに浮上して決勝へ。3週連続優勝がかかるアン・ソンジュは通算イーブンパーの26位タイ。森田理香子は4オーバー、佐伯三貴は5オーバー、諸見里しのぶは6オーバー、服部真夕は8オーバーで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!