ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント/meijiカップ 最終日

アン・ソンジュ(韓国) 3バーディ、2ボギー「71」、通算7アンダー、2位タイ

「今日はチャンスがあってもなかなか決められなかったけど、2週間ぶりの試合でプレーオフにまでいけて結果としては満足しています。アイアンは良かったのですが、ティショットがフェアウェイをとらえることができませんでした。8番で1mのパーパットを決められなかったのが今日一番悔やまれるところです。今日は楽しくプレーできました。わたしはプレー中に楽しいと感じることはあまりないのですが、諸見里さんとのラウンドで、ゴルフを楽しいと思うことができました。今週はあまり練習ができなかったので、50~60ヤードのアプローチがうまくいきませんでした。来週はディフェンディングチャンピオンとして頑張りたいと思います」

不動裕理 6バーディ、1ボギー「67」、通算6アンダー、4位タイ

「もう一打・・・、もったいなかったですね。スコアは満足ですが、後半はバーディチャンスもあったし、残念としか言えないですね。(途中もう1つバーディを獲っておけば違っていた?)それなりによくなっているとは思っているので、諦めずにやればそのうち結果もついてくると思っています」

<< 下に続く >>

櫻井有希 5バーディ、2ボギー「69」、通算6アンダー、4位タイ

「最終日を振り返って70点くらいでしょうか。今週は全体的に運があってミスしたところも良い方向にいってくれましたが、もう少しそれを活かして優勝争いができれば良かったです。前半はティショットが荒れましたが、途中から安定し始めました。緊張すると悪い癖がどうしても出てきてしまうので全体的に悪い幅が小さくなればもっとバーディチャンスを作れたと思います。

優勝の意識は、同組でラウンドしていたフォン・シャンシャンが先を走っていたので、彼女に追いつかないと優勝はないと思っていたのでしびれず、良い緊張感の中でできました。今回はすごく自信になりましたし、今の自分になにが足りないかがわかったのでいい経験でした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!