ニュース

国内女子Tポイントレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/Tポイントレディス2日目

ジャン・ウンビ/6バーディノーボギー「66」、通算6アンダー単独首位

「今日はコースマネジメントが良かった。練習どおりにできました。ノーボギーで回れたことはすごく満足です。グリーン周りもしっかりと出来たし、ショットもブレませんでした。今日、落ち着いて普通にプレーできればと思って良いプレーができたので、明日もそういうプレーが出来ればと思います。大震災から1年が経って、日本は悲しんでいると思います。私たちのプレーで元気づけられればいいですね」

カン・スーヨン/1イーグル4バーディ1ボギー「67」、通算5アンダー2位タイ

「朝の練習の時からショットの調子は良かったです。1番(パー5)のイーグルは、セカンドショットをミスしたのですが、残り170ヤードを5番アイアンでチップイン。このイーグルで良い方向に流れが行きました。開幕からショットの感覚も良くて、自分の気持ちが乗っています」

比嘉真美子(アマ)/2バーディ4ボギー「74」、通算イーブンパー23位タイ

「パーパットもバーディパットも入らず、前半から後半の序盤にかけてすごく苦しいゴルフが続きました。今日はすごく良い状態で臨めたと思いますが、セカンドからの距離感が合わず、難しくて長いパットが続き、ダラダラとボギーを叩いてしまいました。明日は1打1打を大切にして、楽しく自分のプレーをしていきたいと思います」

香妻琴乃/4バーディ1ボギー「69」、通算1オーバー33位タイ

「(プロとして初の予選突破)アンダーで回ることが目標だったので良かったです。(地元という意識は)とくに無かったですが、たくさん応援していただいているので、しっかり魅せるゴルフを1ホール1ホールできればいいな、と思っていました。予選カットはぜんぜん考えていなかったですが、積極的にいったことが結果に繋がったと思います。(今週は弟がキャディ)プロになってからは、ツアーでは初めて。緊張もなく、意見を言い合いながらできています。弟もしっかりラインが読めるので信頼しています」

斉藤愛璃/1バーディ2ボギー「73」、通算7オーバー80位タイ(予選落ち)

「結果は悪かったけど、今日は落ち着いてプレーできたので良かったです。後半はチャンスについていたのですが、なかなか入らず、今日はこういう日だな、と感じました。正直悔しい気持ちはありますが、この悔しさをバネに練習をして、次の試合に向けて頑張りたい。悪いものは全部吐き出したと思うので、気持ちを切り替えてやりたいですね」

関連リンク

2012年 Tポイントレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~