ニュース

国内女子Tポイントレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンが首位、笠が2位タイ!さくらは首位と4打差に後退

◇国内女子◇Tポイントレディスゴルフトーナメント2日目◇鹿児島・鹿児島高牧CC◇6,350ヤード(パー72)

大会初日に4アンダーをマークした大江香織は、この日イーブンパーで踏ん張り首位と2打差の4位タイに留まったが、服部真夕上原彩子はスコアを崩し失速。代わって首位に浮上したのは、通算6アンダーのジャン・ウンビ(韓国)。この日6バーディ、ノーボギーのゴルフで26位タイから急浮上してきた。

1打差の通算5アンダー2位タイには笠りつ子と、カン・スーヨン(韓国)の2人。カンは1番でイーグルを奪うなど、こちらも26位タイからジャンプアップしてきた。笠はこの日3ストローク伸ばして8位タイからの浮上となる。

地元鹿児島県出身で、初日は首位と2打差の8位タイにつけていた横峯さくらは、スコアを伸ばせず2アンダーは変わらず。順位を10位タイに下げ、首位との差は4つに開いてしまった。そして、先週優勝を果たしたイ・ボミ(韓国)、さらに開幕戦を制した斉藤愛璃は、それぞれ58位タイ、80位タイに終わり予選落ちとなった。

<笠、ツアー2勝目のチャンス到来!>
韓国勢がスコアを伸ばして上位を占める中、笠が首位に1打差で最終日最終組の座を掴んだ。序盤の3番(パー3)でピンそば70センチに絡めてバーディ先行。5番ではパーオンに失敗するも、残り15ヤードからチップインバーディを決めて流れに乗る。6番(パー3)でアプローチを寄せきれずにボギーを叩くが、直後の7番、さらに8番(パー5)とバーディを重ねて首位争いに加わった。

昨年の「ニトリレディス」でツアー初勝利。その後は2位タイが2度と、届きそうで手が届かないツアー2勝目。「(2勝目が)難しいことは分かっているけど、それを考え過ぎると遠ざかってしまうので自分のペースでやっていきたい。あまり考えず、自分のゴルフを1日やって、その結果どうなるかですね」。逸る気持ちを抑えながら“2勝目の壁”を乗り越える。

関連リンク

2012年 Tポイントレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~