ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

馬場ゆかりが、所属の“ビックカメラ”でトークショーに出演

2011/10/12 09:10


今年2月に、株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区・代表取締役社長 宮崎宏幸)と所属契約を交わした馬場ゆかりが、同社ラゾーナ川崎店でトークショーを行った。馬場は9月29日から行われた「日本女子オープンゴルフ選手権」を制し、初メジャータイトルを獲得。集まった200人近いファンの「おめでとう!」の声援に迎えられると、はにかんだ笑顔で「ありがとうございます」と応えた。

「課題が残るラウンドではありましたが、とにかくタフなセッティングで、最後の結果がでるまで気が抜けない4日間でした。昨年は賞金ランキング4位(現在は同6位)で終わったので、それ以上の成績で終われれば」と次なる目標を掲げる。

<< 下に続く >>

メジャータイトル獲得という偉業により、お祝いやメディア出演など、休む間もなく過密なスケジュールをこなしてきたという馬場。「思った以上の疲労もありますが、本当に嬉しいです。早く気持ちを切り替えて次のトーナメントに臨みたいですね」と終始笑顔を絶やさなかった。

試合や練習の合間にブログ更新をしているという馬場は、優勝直後に“miracle”というタイトルでファンにブログで報告。端末はiPhoneやiPadなどを使用している。「ミーハーなので見た目で選びました。スマートだし、“デキル”人っぽく見えるでしょ?」と会場の笑いを誘った。また、現在馬場が着用しているウェアブランドはアンダーアーマー、クラブはコブラを使用しているが、「どちらも格好良さで選びました・・・みなさんも使って頂けたら優勝できますよ」と、リップサービスも飛び出した。

祝勝会を兼ねて行われたトークショー内では、くす玉割りや花束贈呈、ファンとのパッティング対決、じゃんけんプレゼント大会などが行われ、多くのファンを交えてのイベントは大いに盛り上がりを見せた。

今週末、千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブで開幕する「富士通レディース」は、昨年は3位タイと健闘を見せた好相性の大会。「(昨年は)上位フィニッシュしているトーナメントですし、女子オープンでの優勝もありますので、良いイメージで戦えればいいなと思っています」とコメント。開幕まで数日と迫る中、「一生懸命戦える体調づくりをして臨みたい」と今季2勝目を狙う。(川崎市川崎区/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!