ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

現役女子大生プロの綾田、優勝まであと一歩

「ヤマハレディースオープン葛城」最終日。ヤマハと契約するホステスプロ、綾田紘子(22)が1イーグル、5バーディの猛チャージ。自己ベストスコアとなる「65」をマークし、一気に優勝争いに加わる活躍を見せた。

最終組の5組前を回っていた綾田は、首位を走っていた古閑美保を最終18番のバーディで捕らえ、通算3アンダーの首位タイでホールアウト。その後は18番近くの茶屋でプレーオフに備えていた。結果的に1打差で優勝を逃したが、「目標はトップ10だったので、想像以上に良いゴルフができました。古閑さんは“ちょっとドキッとしたよ!”と言ってくれたし、上にプレッシャーをかけられたことは自分の中で満足です」と、充実の3日間を評した。

<< 下に続く >>

綾田は法政大学4年生に籍を置く、現役女子大生ゴルファー。今年4月に卒業見込みだったが、これまでツアーやアマチュア競技の出場を優先させたために出席が減り、単位が足りず留年中とのこと。来年こそは卒業、との意気込みはあるものの、昨年末の最終予選会で41位に入り、今年はレギュラーツアーの多くに出場できる身。再び学業が後回しになってしまいそうな、恐るべきスピードで実力を伸ばしている。

「まだ(プロ転向後)1年目だし、不安もたくさんあります。これを自信にして、来週、再来週と頑張っていきたいです」。2007年に「日本アマ」を制すなど実績も十分。今後の活躍にも、大きな期待が寄せられる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!