ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホステスプロの綾田紘子は21位タイに食い込む

5名残ったホステスプロの中で最上位となっ 5名残ったホステスプロの中で最上位となった綾田紘子

国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」の最終日。主催のヤマハと使用クラブの契約を結んでいる選手は藤野オリエ綾田紘子中村香織園田絵里子森桜子の5名が残った。その中で最上位に入ったのが綾田だった。

4オーバー41位タイからスタートした綾田は、2バーディ、3ボギーとスコアを1つ落としたが、風の影響で全体的にスコアを崩す選手が多く、21位タイに食い込むことになった。スタートの10番、後半の7番と3パットでボギーをたたき「ショットはまずまず良かったんですけど、3パットはもったいないですよね」と反省する。

それでも、順位を上げたことに対しては「なんとか頑張れましたが、私は試合数が少ないので、出られる試合でもっと頑張りたい」と、今後の試合では、さらに上位に入ることを考えている。

今季はスポンサー推薦や予選会を通過しなければ試合に出ることができず、下部ツアーの「ステップ・アップ・ツアー」へのフル参戦を予定。「ステップで1試合でも勝ちたい」と、優勝者に与えられるレギュラーツアー4試合出場という資格も狙うつもりだ。

綾田の次戦は4月の終盤に開催される「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」。そして、5月に入るとステップ・アップ・ツアーも始まるが、それまでの3週間はひたすら練習に励むことになる。(静岡県袋井市/本橋英治)


特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~