ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵、日本女子オープンよりも今週勝ちたい!!

2009/09/26 17:25


国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の2日目。参加105名中10名しかアンダーパーを記録する選手がいない中、2アンダー5位タイからスタートした有村智恵が、7アンダー「65」のコースレコードタイ記録をマークし、通算9アンダーの単独首位に浮上した。

熊本県出身の有村だが、東北高校時代の3年間は過ごした、いわば仙台は第2の故郷。そして、この大会には特別な思い入れもある。6年前、有村が高校1年生のときに、2学年先輩の宮里藍が、アマチュアとしてこの大会で優勝を遂げた。その最終日後半の9ホールは、宮里の応援でコースを帯同し、優勝の喜びを共有。このとき、有村の中にプロゴルファーになりたいという気持ちが明確になった。

<< 下に続く >>

ここ数試合、ショットの調子は完璧だったが、パッティングに不安を抱えていた。今週は優勝を狙っての出場ということもあり、月曜日に仙台入りすると普段あまりラウンドすることのない火曜日からコースに出向き調整を行った。

「あまり意気込まないようにしていましたが、ここまできたら正直勝ちたいです」。次週には国内メジャー大会の第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が開催されるが、「どちらかといえば、今週勝ちたいです」と今大会にかける思いを素直に語る。

1打差の8アンダー単独2位には、ジュニア時代に一緒に戦い練習を重ねた上田桃子がつけている。「上田先輩に勝つ秘策ですか?他人ではなく、まず自分ですね。上田先輩が追い抜けないよう私がしっかりとスコアを伸ばすことが一番だと思います。明日はセッティングが難しくなると思いますので、まずは2桁の10アンダーを目指します」。今季4勝目に王手をかけた有村が、逃げ切ることは出来るのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!